Ohana Border Collies

笑顔
いい笑顔でしょ?
e0129589_20192178.jpg

私が彼をはじめて見た時、彼は犬舎の奥のハウスから顔だけを出し吠えていました。
『彼はとっても素晴らしいシープドッグなんだよ』
と紹介されましたが、正直なところそんなふうには思えませんでした。
もしもシープドッグとして素晴らしい犬であったとしてもこんな性格では・・・。
そう思っていました。
その2日後、ジャネットからシープドッグのトレーニングを見たい犬をリストアップしたら見せてあげるよと言ってもらえたので気になる沢山の犬全てをリストアップしておきました(笑)
で、その時に思い出して彼の名前も書くことにしました。

上記の写真はトレーニングを終えてジャネットに褒められた後のものです。
勿論、彼は素晴らしい羊追いを見せてくれました。
そして私にもとてもフレンドリーに接してくれました。
お気づきになりましたか?
実は彼の犬歯は削られて見えません。
彼を迎えたとき、体を触ると悲鳴を上げたそうです。
肋骨を数本折られていたとのこと。
2歳で大きな大会で上位の成績を残し、その後売られた先でトレーニングがうまく行かず虐待されていたようです。
その虐待の末、彼は自分を守るためにハンドラーに牙をむきました。
その話を聞いていると熱いものがこみ上げてきました。
初めて私を見たとき、彼は彼自身を守るために精一杯だったんですね。
怖い思いをさせてごめんね。

ジャネットに出会えて本当に良かったね。
今後彼が幸せな犬生を送れることを心から願っています。
[PR]
by ohanablog | 2010-05-27 20:16 | Others
<< 口蹄疫の現実 お気に入り♪ >>


犬達と楽しくすごしている日常の日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31